こんな彼女がほしいっ!男子が求める理想の彼女

スポンサーリンク
すべて

皆さんこんにちは! 恋するミツバチです!

この記事はこんな人におススメです!

☑男子の求める理想女子になりたい方

☑気になる男子がいる方

☑彼氏がいる方

女性の皆さんは、『男の人にとってどんな彼女が理想なのだろう?』と考えたことはありませんか?

女性誰しも『君は理想の彼女だ!』と褒めてもらえたらとてもうれしいですよね!

「でも、理想の彼女ってどうやったらなれるの?」という疑問が聞こえてきそうなので

今回は、『男子が求める理想の彼女』について説明していきたいと思います!

男子が求める理想の彼女とは?

一緒の時間を過ごしていくうえで『理想の相手』というのはとても大切だと思います。

そして、お互い長い時間を共にするためには、お互いが、お互いの『理想の相手』

を理解することが重要です!

では、理想の相手になるためにはどうしたらいいのか?

今回は、『男性が求める理想の彼女』について説明していきたいと思います!

甘えさせてくれる

男性はいつも人前だと『俺様モード』なイメージがあると思います!

ですがそんな男性にも、あなたと二人きりの時や、辛いときなどは甘えたくなる時があります!

そんな時、甘えさせてくれる女性は、男性から好かれます!

特に、甘えた時に「大変なのによく頑張ったねえ~」と褒めてくれたり、頭をなでたりしてくれるような、

甘えた時に安心感を得られるような女性は男性からとても人気です!

なので、女性の皆さん!

男性が甘えてきたときは、めんどくさがらず甘えさせてあげる事が大切!

嫌がってしまうと、プライドが高い男性は『もういいや』となってしまうことがあるので、注意が必要です!

バカなことにも付き合ってくれる

男子は、バカなことに付き合ってくれる女性が好きです!

日々、バカなことばかりしている男子ですが、女子からすると、

「またふざけてるよ。男子ってバカだよね。」と思うかもしれません!

ですがそれでは男子から求められる彼女にはなれません!

では、何をしたら理想の彼女になれるのか?

ずばり!『一緒におもいっきりふざける!』ということをしてもらいたいのです!

一緒にふざけることで、あなたへの印象・気持ちも大きく変わります!

『一緒にいてたのしいな!』と男性に思わせることができたらあなたの勝ちです!

明るくポジティブ

『明るい』『ポジティブ』というのはとても大切な要素になります!

暗い気持ちになっているとき、隣で「大丈夫!元気出して!」と明るく勇気ずけてくれる彼女がいたらどうですか?

暗い気持ちも少しずつ明るい気持ちにかわっていくと思います!

あなたの明るさが、周りの人をも明るくする力を持っていることを忘れないでください!

いけないことは『ダメッ』としっかり叱ってくれる

男性は、たまに度が過ぎることや、やりすぎてしまうことが多いです。

そんな時、いけないことは『いけない』としっかり注意できる力は女性に求められる力

の一つです!

よくありがちなのは、『好きだからこそ注意できない』という人多いと思います。

ですが、それは逆効果。

『都合のいい女』いなってしまいます。

パートナーが道を踏み外したとき、正しく導いてあげるのはあげるのがあなたの役目です。

『注意できる勇気』 これはとても大切なものです!

私が彼女に心からの『ありがとう』を伝えた話

私自身も、そんな彼女に救われた時期がありました。

それは、何年も、毎日毎日必死に勉強して受けた、ある難易度の高い国家資格。

全力を出し切ったものの結果は不合格。

私の中で、今までの努力や思いがすべて崩れ落ちた瞬間でした。

それからは部屋に引きこもりましたね(笑)食べ物ものどをとおりませんでした。

ですが、そんなどん底から引っ張り上げてくれたのが彼女でした。

『失敗したあんたはカッコ悪くないけど、めそめそしてるあんたはダサいよ。そんなカッコ悪い人を私は彼氏に選んだ覚えはない』と言われました。

今思うと、ひどっ!!て思います(笑)

もしかしたら、こんな言葉かよ。って思った方はいるかもしれません。ですがこの言葉は私の胸に

『グッサ!』っと突き刺ささり、心臓の鼓動が バクバク 鳴っていたたのを今でもしっかり覚えています。

この言葉きっかけに私は、立ち直り、猛勉強生活が幕を開けたのです!

そして、一度は負けたあの資格に『リベンジ』を果たしたのはそれから1年後。

彼女にたくさんの『ありがとう』を伝えました。

まとめ

Processed with VSCO with a1 preset

今回は、『男子が求める理想の彼女』について書きました!

実際にわたしの経験をもとにしたり多くの人からの意見を参考にしたりして記事を書いています!

少しでもあなたのお役に立つことができたなら、うれしい限りです!

ここ違うんじゃないの?とか こうしたらよくなるよ!など何でも構いません!

あなたからお意見お待ちしています!

最後まで見ていただきありがとうございまいた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました